fc2ブログ

ちょっとここらでグロイ戦国

  • 2009/09/21(月) 11:34:29

戦国時代のグロイお話。

戦国無双とかは、敵をバッタバッタと倒していますが、あれは現実的に不可能。

何故なら、刀はそんなに丈夫じゃないからだ。

刀は、人を切ると、肉や血が大量にこびり付いて、刃こぼれがしやすくなるそうな。

だから、剣の達人が、相手の急所に突き刺して、連続で殺したとしても、最高3、4人くらいしか

殺せないみたいだ。

多分、おれが推測するに、大名は、「刀が使えなくなったら、お前が殺した奴の刀を使えばいい」

っと考えていたのではないだろうか。少なくともおれはそう思う。

でも本田忠勝なんて、名槍と言われた、蜻蛉切りって槍を生涯57回の戦で使いまくってたって

言うけど、実際そこまで刃がもつのだろうか?なんだか不思議だ。

なんか危ない記事だからもうやめよう。

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

まあ・・鎧のつなぎ目や肉体の急所などを的確に狙うよう日々鍛錬

刀も意外と頑丈よ(刀の磨ぎ師は多かったとか)

部下が常に良い状態の武器にしておく配慮

祖父の軍刀は20匹の豚(食材)を続けざま斬っても刃こぼれは無かったとか

など使い方しだいでは?



  • 投稿者: DEUNAN
  • 2009/09/22(火) 05:21:05
  • [編集]

ん~やっぱそうゆうもんか。

いや~グロイの大好きな友達から聞いた話だからつい本気にしてたけど

違うかもしれないな。

  • 投稿者: 毒ガス丸
  • 2009/09/22(火) 09:25:33
  • [編集]

力任せでブッタ斬ると刀でもナイフでも刃こぼれ&折れはしますよ

軍用ナイフとか模造剣を集めてるから試した事あります

あと居合い切りの道場に以前通っていましたし

グロイですか・・形状で集めてるだけだから(グロ好きでは無いかなぁ~

  • 投稿者: DEUNAN
  • 2009/09/24(木) 17:35:44
  • [編集]

ふむふむ、勉強になりますな~。

ありがとです!

居合い切りの道場なんてあるんすか!

初めて知ったわ。

  • 投稿者: 毒ガス丸
  • 2009/09/24(木) 17:41:33
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する