fc2ブログ

これが滅びの美学ってやつか?

  • 2009/10/27(火) 22:31:44

ケンプファーを作ってから、Myガンダムブームが再来しているよ。

ケンプファーって言っても、アニメのh(ry

いや、なんとゆううか、これが滅びの美学ってやつなのかね?

殿(しんがり)やる兵士とか、突撃していく兵士とかがすんごくカッコよく見えたりする。

関ヶ原の戦いでも、最終的に生き残った、東軍よりも、ぼろぼろになった西軍のほうが

カッコ良かったりもする吉継カッコイイよ、吉継。

でもあれだよ、滅びの美学が通用するのって、日本だけらしいよ、外国からみると、

犬死だの、無駄死にだのってかなりひどいらしいね、「フランダースの犬」なんて

日本だと、死んじゃって悲しいだの、名作だのって言われているけど、外国だと、

ただ哀れな少年が無駄死にする話ってことで、評価かなり悪いらしいよ。

いやーでもそうなると日本のアニメやら漫画やら小説はほとんどむこうじゃ通じないのかな?

花の慶次なんて死んでばっかじゃん。まあ外国じゃ無理だねこれじゃ。

てことはあれか?戦国武将も、海を越えたとこにいるみなさまからみれば、

ただの馬鹿集団が殺し合いをやってるって見方されてんのかな?おーひどいひどい

松永久秀なんかすごいぞ、爆死したんだよ、ば・く・し!

まあこれが文化の違いってやつだから仕方ないか・・・・・・

やっぱ日本の教育と外国の教育が違うからこうなるのかな?

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する